マスターケア

北欧の職場で

日本の職場で

初めて使ってみた印象

理学療法士による推薦

医師・理学療法士が推薦するストレッチ

マスターケアは体にやさしい15度で首・肩・腰・ひざをストレッチします。

「毎日の健康管理のためには辛い運動が必要でしょうか?」

「毎日続けられる体に優しいストレッチ」こそが、日々の健康管理には必要ではないか。

そう考えた北欧スウェーデンで医師・理学療法士の研究をもとにマスターケアは1987年に生まれました。以来30年にわたり、マスターケアは世界50カ国で愛され続けています。

腰痛による労災が問題となっていたボルボ社では、医師が腰痛の対策として、マスターケアを使った日々の健康管理の効果を論文にまとめ、発表しています。

北京オリンピック・銀メダリストも

マスターケアで日々のボディメンテナンスをされているミロラド・チャビッチさん

北京オリンピックの100mバタフライで、マイケル・フェルプスに次いで銀メダルに輝いている。

ミロラドさんは現役引退後、母国のセルビアでマスターケアの魅力を伝える活動をされています。

マスターケアは他にも多くのトップ・アスリートに愛用されており、オリンピック、米メジャーリーグやアイスホッケーのNHL、モータースポーツのパリ・ダカール ラリーなど幅広いシーンで活躍しています。

全米でベスト・セラー

リラックス・ザ・バック、その名も「背中をリラックス」という腰痛専門店は、全米に90店舗以上も展開しています。

ここでもマスターケアの評価は高く、ベストセラー商品となっています。

お店の車にもマスターケアの写真が大きくペイントされています。

家でも気軽にマスターケア

マスターケア・ミニなら日本の住宅事情にもぴったりのサイズです。

使用しないときは、折りたたんでおけばとてもコンパクト。

おすすめは、朝起きてから1回5分ほどストレッチして、夕方また1回5分ほどストレッチすると違いを実感しやすいと思います。

<体の固定>
足首を上下のクッションで挟むことにより、体を固定します。

<ボタン操作>
バックレストに体重をあずけると同時に右手のグリップにあるボタンを押し、ロック機構を解除することにより傾斜していきます。

<ロック機構>
傾斜角度が水平と15度でロック機構が作動し、傾きが固定されます。固定されているので、安心してストレッチメニューをこなすことができます。

<可動式バックレスト>
体がストレッチされて伸びた分だけ可動式バックレストが動くので、ストレッチ効果をさまたげません。

施術院向けのプロ仕様

基本的な構造はマスターケア・ミニと同じですが、仰向けでの使用だけではなく、腹ばいでも使用できるようマッサージベッドと同様にフェイス・ホールがあります。整体院やカイロプラクティックでマッサージ台としてもお使い頂けます。

ベルギーにあるマスターケア・クリニックでは、理学療法士1名に対して患者さん5名のグループ治療をされています。

こちらのクリニックは、病院から紹介を受けた患者さんがベルギー中から集まってきており、さらに近隣のヨーロッパ諸国からも噂を聞きつけて腰痛に困っている方が訪れています。

製品情報

マスターケア・ミニ

メーカー Mastercare AB(スウェーデン:マスターケア社)
サイズ <折りたたみ時>
高さ124cm 幅53cm 奥行21cm 重量19kg
スペック 対応身長135cm〜215cm
対応体重100kgまで
体勢:仰向け使用が基本です。
配送・設置 らくらく家財宅急便で配送から、開梱・設置作業までをサービスで行います。
配送日の調整が必要です。

※地域によって時間帯指定ができないことがございます。
※地域・配送場所の建物構造によって追加費用をご負担いただく場合がございます。

マスターケア・プロ

メーカー

Mastercare AB(スウェーデン:マスターケア社)

モデルCN-B6Pro

サイズ 高さ132cm 幅76cm
奥行145〜176cm(身長に応じて調整)
重量41kg
スペック 対応身長135cm〜215cm
対応体重150kgまで
体勢:うつ伏せ・仰向け可能
配送・設置 らくらく家財宅急便で配送から、開梱・設置作業までをサービスで行います。
配送日の調整が必要です。

※地域によって時間帯指定ができないことがございます。
※地域・配送場所の建物構造によって追加費用をご負担いただく場合がございます。

もっと知りたい方は 北欧のLagomサイトへ