チェーンブランケット
重いチェーン入りブランケットでうつやADHD等を抱える方の不眠が78%改善<プレス発表>

チェーンブランケットは重度のうつや双極性障害、全般性不安障害(GAD)、注意欠如・多動症(AD/ HD)のある患者の不眠に対して効果的かつ安全であり、また日中の症状や活動レベルも改善する

詳しく読む
チェーンブランケット
放課後デイの事例

人的依存というのが、これから社会にでていくなかで、子供たちには本当に苦しくなってくる。 その人がいないと。お父さんお母さんがいないと、気持ちが落ち着かないということもあったりすると思うんですけど、その他にも安心できる物があるっていう事がとっても大事だと思っているので。 その中でチェーンブランケットっていうのはずっとあり続ける物だと思うので。人じゃなくて、モノでも解決できる。安心できるモノっていうのがすごくよかったなって思ってます。

詳しく読む
チェーンブランケット
診断結果とヨハナさん

シャワーの水が、あまりに痛くて泣き出してしまうこともあります。 これは説明するのが難しいですが、まるで自分自身がバラバラになっているような感覚というのは、たとえ話ではなく、本当に感じるのです。 そんなとき、私は体がどこから始まってどこで終るのかわからなくなるから、自分の足を軽くたたきます。そんなとき時チェーンブランケットにはとても助けられています。 チェーンブランケットの所に行き、その中へ横たわると「私を一緒に引き寄せてくれる」。 チェーンブランケットがないと、私はバラバラになって、自分自身が配水管の中へ消えてしまうように感じるのです。

詳しく読む
チェーンブランケット
臨床心理士さんによる事例紹介

私の患者さんの中に免許をとったばかりで事故に巻き込まれましたという人がいました。色々と話してるうちに彼女は車の運転ができない事がわかりました。 その理由を尋ねると、その免許をとったばかりのころの事故の話をしてくれました。これはPTSDを起こした経験だとわかりました。 そのトラウマ治療の間に患者さんはとても冷静でいることはできませんでした。座っていることもできないほどで、頬には涙がつたって流れました。その患者さんは精神的に事故の時に完全に戻っていました。20年前通った家、車の内装など、全ての記憶が戻っていました。精神的にとても危うい状況でしたが、それを止めたのはチェーンブランケットといえるでしょう。

詳しく読む
チェーンブランケット
一般向け鎖布団

今、少し落ち着きの悪いくらいの子でも、すぐに試してみたらいいと思います。 やはり健常者もこの重さが好きなんです、遊びに来る人のほとんどはチェーンブランケット・デイをかけたがります。 それで思うのですが、この製品はもっと一般的なもので、診断を受けた人だけのものではないと思います。

詳しく読む
チェーンブランケット
全般性不安障害について

全般性不安障害の人は何でも心配します。 私は怖がらない事がなく、階段を下りるのも怖いです。階段ならば転んでしまう心配、車に乗ったら事故で死んでしまう心配……何でも心配で怖いのです。私のように考えてしまう人は、体が常に緊張しています。チェーンブランケットはこの緊張の対策となりました。いつも上がっていた肩は下がり、食いしばりなどがなくなりました。

詳しく読む
チェーンブランケット
メンタルヘルスを仕事にしたイェスィカさん

チェーンブランケットを使用して半年になりますが、毎晩10分以内に寝付きます。これはすごい改善です。チェーンブランケットは音がしないことも、不安の大きい人にとっては大きなメリットです。 私はとても小さな音でも目覚めますが、チェーンブランケットは完全に静かです。もう一つ、目覚めてもベッドにいられるようになったことが大きな改善です。以前は目覚めてしまうとベッドから抜け出していました。

詳しく読む
チェーンブランケット
スウェーデンの認知行動療法センター

最近では、パーソナリティ障害について専門的に取り組んでいます。 深刻な不安神経症、自傷行為、精神的外傷を伴う患者さんを含みます。 私たちの治療はCBT(認知行動療法)とCBTの発展形であり、摂食障害に特化してデザインされたCBT-Eを含みます。 私たちはDBT(弁証法的行動療法)と一種のトラウマ治療法である長期の暴露を提供しています。 DBTには、困難に直面した時、うまく対処するためのスキルを教えることが含まれています。 感情に負担がかかり過ぎているとき、特定のメカニズムが求められている場合です。 感情が高潔な状態にないとき、私たちは自分自身のケアをするためにもスキルが必要です。 自分の感情が制御不能のスパイラルに陥らないようにするのを確実にするためです。 これらの状況はいずれも、チェーンブランケットが素晴らしい補足的な治療になっています。

詳しく読む
チェーンブランケット
メラトニンが合わなくて処方されたモノ

チェーンブランケットを持ってかえると、一緒に住んでいる彼女が不思議そうな顔をしました。 あんな変な物で寝れないでしょうと彼女は思ったみたいです、でも僕にとって、これがどれくらいいものなのかすぐに理解しました。 もともと僕が眠れずに夜遅くまでウロウロしていた事がよくケンカの原因になったいたから、これで眠れるようになって、二人のケンカが減りました。

詳しく読む
チェーンブランケット
クリスティンさんのお話

私は小さい時からあまり眠れず、10代の時には2~3時間ごとに目覚めたりしました。あらゆる薬を飲んだし、それはあらゆる量だったけれど。それどもよくなりませんでした。それでチェーンブランケットを使ってみてたのですが、使い始めて1週間でよくなってきたんです。

詳しく読む
チェーンブランケット
解放されたサーラさん

病院や精神クリニックでも是非使ってもらいたいですね、とにかく試してもらいたいです。なぜなら薬の削減や、より早い身体と精神的な回復ができるならば、それは費用の節約にもなるからです。

詳しく読む
チェーンブランケット
ティーネちゃんが必ず持ち歩く宝もの

チェーンブランケットで、ティーネは落ち着いて、リラックスすることができます。寝つきも、さらによくなりましたし、なによりぐっすり眠れるようになりました。

詳しく読む
チェーンブランケット
不安だった睡眠

今までは、自分は睡眠剤をずっと服用しないと安定した睡眠をとれないんだと思っていましたが、薬を使わなくても自分は普通に眠ることができるんだと実感でき、とても嬉しかったです。

詳しく読む
チェーンブランケット
アレクサンドラさん

生まれたときから寝つきが悪くて困っていたというアレクサンドラさん。チェーンブランケットを使い始めてから、もう半年以上も睡眠導入剤を飲んでいないそう。今は寝るのが大好きと答えてくれました。

詳しく読む
チェーンブランケット
総合病院で

北欧では医療機関で処方されるチェーンブランケット。日本の総合病院でも使われ始めました。発達障害の療育で活用される他、術後のせん妄や認知症があり不眠で困っているICUの患者さんまで。落ち着きたくても、落ち着けない方に利用が広がっているそうです。

詳しく読む
チェーンブランケット
学校教育の現場で

学校教育の現場でいま求められているのが合理的配慮です。チェーンブランケットやチェーンベストなどの支援機器をうまく活用することで、クールダウンが必要であったり、そわそわ落ち着かない児童生徒にとって集団生活をうまく過ごすための助けとなり、それ以外の児童生徒にとっても助けとなっています。北欧で始まった取り組みは国内でも広がりを見せています。

詳しく読む
チェーンブランケット
個別療育の教室で

いつもは座っていても15~20分だというお子さん。チェーンブランケットをひざ掛けとして使用してみると、50分の間ずっと座っていられるようになりました。学習の進度にも影響するのではないかと先生がお話してくださいました。

詳しく読む
チェーンブランケット
ヨハナ「チェーンブランケットと睡眠」

スウェーデンの女の子、ヨハナがチェーンブランケットについて、語ってくれました。最初は懐疑的だったヨハナさん、お友達に説得され、安眠を手にいれるまでを語ってくれています。

詳しく読む
チェーンブランケット
ノア君のインタビュー

ADHDのノア君は生まれつき寝つきが悪く、睡眠不足でいつも機嫌が悪かったそう。 でもそんな、生意気で、うるさく、ケンカをするような自分ではなく、本当の自分自身でいられるようになったのはチェーンブランケットのお陰だといいます。 いまでは家族の中で一番良く眠るようになったというノア君。 チェーンの感触についてや、重さの選び方等についても語ってくれています。

詳しく読む

レンタルのお申し込み

ネットショップにチェーンブランケットなど各製品の2週間お試しレンタル商品をご用意しています。